御殿下記念館とは
御殿下記念館は、昭和52年の東京大学創立百年記念事業として、卒業生ならびに経済界からの後援資金によって建設されたものです。
-> 詳しくはこちらへ
御殿下記念館とは?
御殿下記念館は、昭和52年の東京大学創立百年記念事業として、卒業生ならびに経済界からの後援資金によって建設されたものです。各施設は、一般学生・教職員のみなさまの健康維持と運動部の競技力向上のため運動・スポーツ活動に寄与することを目的として運営されています。また、平成12年度からは、学生・教職員の方の随伴として学外の方もご利用できるようになりました。ご友人やご家族とのスポーツ活動にぜひご活用ください。本記念館は「東京大学創立百年記念事業後援会」によって建設、寄贈されたもので、施設・設備の管理、運営に要する経費の多くは大学が負担しておりますが、より多くのみなさまのご要望に応えられるような総合的な運動・スポーツ施設としての水準を維持するために、ご利用の方にも運営費の一部をご負担いただいております。今後とも、より多くのみなさまにご利用いただける施設・サービスを目指して運営してまいります。以上の経緯と基本方針をご理解いただき、本記念館を有効活用してください。

御殿下記念館規則

東京大学御殿下記念館の利用に関する内規

東京大学御殿下記念館運営費等に関する細則