2020.3.3

躰道部インタビュー

強い!東大躰道部!

運動部員の生の声をお届けする「VOICE東大運動部」

第12弾は「躰道部」です!

 

聞きなじみのない武道かもしれませんが、

実は東大の躰道部は学生の全国大会「12連覇」しているくらい強いんです!

 

今回は躰道部の大澤さんに躰道の魅力や強さの秘訣、部活の雰囲気などを伺いました!

 

iOS の画像

よろしくお願いします。

 

 

「強さ」と「美しさ」

そもそも「躰道」ってどんな武道なんですか・・・?

知らない人がほとんどだと思うんですけど、戦後に空手から派生してできた武道です。

簡単に言うと空手と体操が融合した武道ですね。

 

 

空手と体操の融合ですか。

はい。空手の動きに、ねじったり倒したり、バク転をしたりとアクロバットな動きを加えた武道です。

 

①

↑競技の様子。カッコいい!

 

あ!そういえば新歓でバク転の練習してますよね!

行きました?

 

一回行ったんですが・・・難しくてできなかったです(笑)。でも楽しかったです!

ありがとうございます(笑)。

そのような動きから、突きや蹴りを出して勢いを増して、っていう所が特徴ですね。

 

②

↑バク転講習会の様子。ぜひ行ってみてください!

 

試合はどういう形式で行われるんですか・・・?

「法形・実戦・展開」という三つの形式があります

 

法形は決められた動きで、「強さ」「美しさ」を表現する競技です。

実戦は空手と一緒で、技あり、とか一本、とかで勝負をつける形式ですね。

この二つはそれぞれ個人戦とチーム戦があります。

 

三つ目の展開が躰道の特徴です!

これは主役一人と脇役五人を決めて、その主役が脇役が倒していく攻防を魅せる形式です。

どういうストーリーにするか、どの技で倒すか、といった点をチームで組み立てて、

いかに真に迫った実戦的な攻防を魅せられるかを競います。

 

一度見てみたいです!

 

③

↑展開の様子。

 

東大躰道部の魅力

大澤さんが感じる躰道部の魅力は何ですか?

まず競技自体の魅力でいうと、「奥深さ」です。

やればやるほど、自分の足りないところが見えてきます。

パッと見の華やかさもカッコいいなぁと思いますね!

 

次に躰道部の魅力でいうと、自分でいうのもアレなんですけど、人の良さですね(笑)。

先輩が後輩をしっかり見るという体制ができています。

上下の関係の良さは本当に魅力的ですね!

 

ありがとうございます。スラスラでてきましたね(笑)。

大澤さんが部活を通じて得たものはありますか?

忙しい中で、部活も勉強も中途半端に終わらせず全力でやろうというバイタリティがついたことですね。

自分が頑張れる限界値が上がってきたような気がします(笑)

 

 

そんな躰道部に入ろうと思ったきっかけは何だったんですか?

もともと運動が好きだったので、色々見て回ったのですが、その中で武道系のサークルや運動部のカッコよさに惹かれました。

その中で躰道部の体験練習にも参加して、オンオフがついているところを魅力に感じました。

 

オンオフですか?

はい。練習中はピリッとシャキッとしていて、すごくかっこいい感じなんですけど、練習が終わった瞬間に和気あいあいと緊張がほぐれる感じがよかったです(笑)。

この部活でなら練習も本気で頑張れるし、それ以外の時も楽しく過ごせそうだな、と肌で感じました!

 

 

④

↑オフのとある一日。ジャケ写みたいですね。

 

オフの過ごし方でいうと、兼サーしている部員はいますか?

それなりにって感じですね!

私はやってないんですけど、テニスや料理やフルート、アカペラのサークルと両立している部員もいますね。

工夫次第っていう部分だと思います。

 

最後に!

今年度の目標をお願いします!

まず運営面では「全体を見る」ということを心がけていきたいです!

実は今年の一月から代替わりで、もう幹部代が始まっているんですが、全体を見て部をより良くしていきたいと考えています。

次に競技面では、「展開」で女子チームの主役を任されて頂けることになったんです。

責任がかなり大きくてプレッシャーもあるんですけど、いい展開が作れるように練習をめちゃくちゃ頑張っていきたいです!

 

ありがとうございます。応援していますね!

 

⑤

 

最後に未来の後輩に向けて一言お願いします!

大学入って、環境がガラッと変わって、色んな所から新歓されて、もうほんとに何が何やらって感じだと思うんです。

その中で、積極的に大学の四年間過ごしやすい場所を探しに行って、うまく見つけられると、きっと楽しい学生生活が送れると思います。

 

で、躰道部はすごくお勧めです!!

 

⑥

 

以上でインタビューを終わります!

今日は本当にありがとうございました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

大澤さんありがとうございました。少しインタビューしただけでも躰道部の素敵な雰囲気が伝わってきました。

 

大学に入って新しいことを始めたい方、ウイルスに負けない強い肉体を手に入れたい方、部活にも勉強にも全力投球したい方、

是非躰道部を考えてみてはいかがでしょうか!

 

次回は男子ラクロス部(BLUE BULLETS)です。お楽しみに!