競技ダンス部インタビュー

〜まずは見てみて!!〜

運動部員の生の声をお届けする企画「VOICE東大運動部」。

第9弾は競技ダンス部です。

 

今回お話を伺ったのは競技ダンス部2年生の上米良信吉さんです。

競技ダンスの魅力や東大競技ダンス部のことについてたっぷり語っていただきました。

IMG_6520

今回インタビューに応じてくれた上米良さん。

そもそも競技ダンスって?

ー競技ダンスってどのようなスポーツなんですか?

 皆さんがまず想像しやすいのは社交ダンスですかね。競技ダンスは社交ダンスに競技性を持たせたもので、踊りの美しさやステップの正確さを競います。

 

ーというと、金スマでキンタローがやっていた競技ですか?

 そうですね(笑)  けど、彼女がやっていたのはラテンアメリカという種目で、あれが競技ダンスの全てではないんですよ!競技ダンスは大きく2つに分かれていて、一つ目が先ほどのラテンアメリカで、二つ目はスタンダートと言います。そしてこの二つはほぼ別物に見えますね。またどちらの方が人気ということはなくて、東大内でもやっている人数はほぼ同数ですね。

入部のきっかけ

ーズバリ、入部のきっかけは?

 そうですね、きっかけは他のサークルと両立できそうだったからですね。入学して最初の方はサークルにしか入ってなかったのですが、中学で運動をしていたけれど高校ではしていなかった分、運動したいなと思うようになって入りました。

 

ー初心者でも入って大丈夫ですか?

 大丈夫です!!むしろ初心者が多いです(笑) また下級生への指導がしっかりしていて、上級生が二人組の組み方やポイズという美しい姿勢の取り方など手取り足取り教えてくれます。また競技ダンスは割と長くて2分くらい踊るので、その2分間ずっときれいに踊り続けるための筋肉をつけるために筋トレもします。筋トレもやり方から教えてくれるので大丈夫ですよ!

 

ー筋トレ!?意外ですね、どのような感じでやっているのですか?

 流石に他の運動会みたいにベンチプレスとかはやってないです。(笑) 競技ダンス部では体幹をメインでやっています。また脚は酷使するのでスクワットなどがっつりやっています。

 

ー練習がそのような感じだと上級生との交流が深まりそうですね(笑)

 まさにそうなんですよ!東大競技ダンス部では、一年生を三年生が教えるので2つ上の学年の先輩方と一番仲がいいんですね。それで2つ上の先輩のことは親代と言って後輩のことを子代と言います。そして年に一回、親子旅行といって、2つ上の先輩と旅行に行きます。

 

ーすごく楽しそうでいいですね

 はい!僕が一年生の時は山中湖に行きました。レクリエーションがあって楽しかったですね。また先輩方はいい人ばかりで、こうやってそんな先輩方と仲良くさせてもらったのも僕がこの部活を続けた理由ですね。

IMG_6516

親子旅行での一枚。とても仲が良さそうだ。

東大競技ダンス部の今。

ー戦績などはどんな感じですか?

 年に6回、大会があって東京大学は今年その全てで優勝しました!また、この6つの大会全てで優勝することをグランドスラムというのですが、東大は2年連続でグランドスラムを達成しています!

IMG_6515

今年の冬の全日本大会で優勝した時の様子。ちなみに東大は冬の全日本6連覇中なのだそう。

 

ーそれは凄すぎますね!強さの秘訣は何でしょうか?

 やはり、上級生と下級生の師弟関係がしっかりしていることですね。強い先輩が丁寧に教えてくださるから後輩も上手くなる。そういう好循環が今の東大競技ダンス部にはあると思います。

 

競技ダンスの魅力とは。

ー上米良さんにとって、競技ダンスの魅力は何ですか?

 いろいろあるのですが、競技中で一番喜びを感じる時は会場の空間と音と自分の踊りとが一体となったのを感じた時ですね。自分の踊りがお客さんの手拍子や歓声と合った時はそれはもう最高です。

IMG_6517

競技中の上米良さん。姿勢が美しい。

 また競技ダンスって日々の成長を感じやすい競技だと思います。毎日がこうすればより美しく見えるとか、新たな発見の連続で、日々の練習の励みにもなりますね。

 

おわりに、また新入生に向けて。

ー来年入学する新入生に一言お願いします!

 まず言いたいことは、まずは競技ダンスというものを見てください。ネットでたくさん動画もあります。例年、競技ダンスは逆に華やか過ぎるなどと言って敬遠する人が多いのですが、全然そんなことはありません。確かにドレスなどは華やかですが、部活ではみんな真面目に取り組んでいますし、踊りの動きやキレというのはとてもかっこいいです!先入観を捨てて見てもらえれば嬉しく思います。

 

 

上米良さんお話ありがとうございました!競技ダンスの魅力を知ることができました。東大が強いのは初耳でした、これからも頑張ってください!!

 

次回は自転車部競技班です。お楽しみに!!

 

 

(2019年12月22日 UP)