アメリカンフットボール部インタビュー

運動部員の生の声をお届けする企画VOICE東大運動部」

 

第四弾はアメリカンフットボール部です!!

 

お話を伺ったのは、レシーバーのポジションで活躍している、3年の伊理直人さん。

筋トレの話から、スタッフや同期、先輩への想いまで、熱く語っていただきました!

 

IMG_4798

爽やかな笑顔の伊理さん✨

アメフト部入部のきっかけとは?

ー先ずは、アメフト部に入部した時のことを聞かせてください!

現在、アメフト部で活躍されている伊理さんですが、入学当初からアメフト部に入ろうと思っていたのですか?

 

高校ではバスケ部のキャプテンだったのですが、高校の部活を引退した時の「やりきった!」感が強くて、

大学に入った時にはもう、スポーツに対する未練はなかったんです。

 

図1

 

だから、東大入学当初は、サークルに入ろうと考えていました。

アメフト部に入ろうと思っていなかったどころか、運動会の部活に入ることすら考えていなかったんですよ。

 

ー今の伊理さんからは想像もつかないです!そこから、一転してアメフト部に入ろうと思ったきっかけは?

 

ある先輩に、「高校時代にスポーツに打ち込んでいた君は、サークルじゃ物足りないと思うよ」と言われたことがきっかけですね。

確かにそうかもな…と思いました。

 

あと、単純に「強くなりたい!!」という思いもありました。それで、サポートの体制が整っているアメフト部に魅力を感じ、入部しました。

 

実は、朝が苦手すぎて朝練のある部活には行けなかったから、夕練をしているアメフト部が良かったっていう面もあります(笑)

 

レシーバーが一番かっこいい!

 

ー伊理さんのポジションは?

 

レシーバーです。ボールを取ったり、味方の走る道を開けたりするポジションですね。一番かっこいいポジションだと思っています(笑)

 

図2

 

ー入部してから、ポジションはどのように決まるのですか?

 

ポジションは、自分が希望する通りになります。ポジションへの向き不向きを助言されることはあっても、他の人に強制されることはないです。

 

ーそうなんですね。では、試合の雰囲気はどんな感じですか?

 

観客が結構多いです。うちのも応援に来てくれます。

グッズも買っているみたいで、母親が気付いたらアメフト部の帽子をかぶっていたときは、「なんで持っているの!?」って、びっくりました(笑)

 

図3

アメフト部 (WARRIORS)のリストバンド。カラフルで可愛い!

 

あと、もっとたくさんの東大生にきて欲しいと思っています!!

 

本当はもっと褒めて欲しい!

 

ー部活を始めてから、悔しかったことはありましたか?

           

 ありますね~。

1年生の時、僕含め3人だけが上級生の練習に参加させてもらっていたのですが、1年生の秋に、そのうちの僕以外の2人が、先に試合に出場したんです。

 

本当に悔しくて、「負けないようにもっと頑張ろう」という気持ちになりました。真剣に取り組むモチベーションになりましたね。

 

ー同期が良いライバルになっていたのですね。では、上級生になった今、何か変化はありましたか?

 

そうですね。12年生の時は、褒められることが多かったのですが、上級生になると、全然褒められなくなりました。

それだけ、「できて当たり前」が増えてきたんだと思います。

 

期待されているのは嬉しいですが、本当はもっと褒めて欲しいです。褒められて伸びるタイプなので(笑)

 

筋トレのはなし。

 

ーアメフト部といえばということで、筋トレ話を聞かせてください!

          

 アメフト部では、プロのトレーナーに筋トレの正しいやり方を一から指導していただけるので、効率よくトレーニングができます。

 

また、理想とするカラダづくりのために、食生活の指導もしてもらえます!それに合わせて食生活を改善します。

例えば…ブロッコリーの量を増やしたりとか。

 

ーブロッコリー、ですか?

 

そうです、ブロッコリーはすごいんです。

アイツ、野菜のクセにタンパク質を含んでいるらしいですよ。

 

ーブロッコリーのこと、見直しました…!では、オススメのプロテインはありますか?

 

入部したばかりの時は、抹茶味にハマっていました。

おいしすぎて、「ス○バつぶれるんじゃない?」って本気で思っていました。

今は、一周回って、飲みやすいスポーツドリンク味にハマっています。

 

図4

伊理さんが現在使っているプロテイン「スポーツドリンク味」。

 

スタッフは神様のような存在!

 

ーアメフト部の、スタッフの体制について教えてください!

 

マネージャートレーナースチューデントアシスタントマーケティングスタッフ

4つのポジションに分かれています。

自分の担当のトレーナーは、いつも自分の体の状態を気にかけてくれて、 心の支えにもなっています

 

図5

 

スタッフは、本当に神様だと思っています。

 

大好きな仲間

 

ー同期とは仲がいいのですか?

 

とてもいいですよ。先日は同期みんなで海に行きました!

 

図6

 

同期は本当にキャラが濃い人が多くて、面白いです。

正論しか言わない人とか、 筋肉でお尻がびっくりするほどデカい人とか、僕しか友達がいない人とか(笑)

 

毎日楽しいです!!

            

ーでは、最後に、アメフト部員に対する想いを語ってください!

 

1人が上手くなっても意味がないスポーツなので、全体で向上できるように支え合っていきたいです!!!

 

ー今日は、伊理さんの部員に対する想いや、アメフトに真剣に取り組む姿勢がよくわかりました。本当にありがとうございました!!

 

いえいえ!こちらこそありがとうございました!

じゃあ、今日も部活に行ってきます!!

 

終わりに

 

伊理さんの、本気でアメフトに向き合っている姿や、部員を愛し、信頼している姿がとても素敵でした。

これからも、ご活躍に期待しています!!

 

次回、第5弾バレーボール部🏐です。お楽しみに!!

 

(2019年10月7日 UP)