BLOG 東大スポーツ(旧)

体操部紹介

突然ですが皆さんは「体操部」と聞いてどのようなイメージを持つでしょうか?

「大車輪とかカッコいいけど、初心者には難しいんじゃないの?」
「競技内容は知ってるけど普段どんな練習してるのか分からない…」
なんて考えをお持ちの画面の向こうのあなた
そんなあなたに体操部についてより知っていただくため、この記事では体操部の練習について写真とともにご紹介したいと思います!

 

練習開始

体操部の練習は駒場キャンパスのトレーニング体育館で行われています。

 

04BE8A86-7DCE-4DF5-BC80-9BEEEB82C9F6

 

練習開始時刻になると、器具練習に入る前に柔軟やストレッチ運動から始めます。

最近あった出来事や講義の話題などをしながら、和気あいあいとした雰囲気の中で各々練習に向けて準備を進めていきます。

アップの時間が終わるとそれぞれ種目に分かれて練習を始めます。

ここでは練習風景を交えながら男子6種目女子4種目を1つずつご紹介します。

 

まずは男子種目から!

 

・ゆか
体操といえば「バク転」「前宙」などを連想する方も多いかと思いますが、

これらのアクロバット技の練習は写真のようなタンブリングバーンと呼ばれる床の上で行います。

 

47A8A37C-0B65-40D9-9DF3-467CD0F8ACEC

 

この床の下には無数のバネが敷き詰められていて、このバネの力を借りることで少しの力でとても高く跳ねることができます。

 

 

・あん馬
馬体についた持ち手を握り、足の振り上げ旋回をする種目です。

ダイナミックで見栄えの良い種目が多く揃う体操競技の中で、一見地味な印象を持たれがちなあん馬ですが、実際にはとても高い技術が必要な奥の深い種目です。

 

D12E035A-B327-4F76-9E08-5AF58A014322

 

 

・つり輪

つり輪は天井から吊るされた輪を掴み演技を行います。

不安定なつり輪で全身を静止させる技や、体をダイナミックに振り上げたり回転させたりする技など、静と動のコントラストが魅力的な種目です。

 

47133EDF-3E64-4378-B8E5-07922D1FA578

 

練習場には写真のように実際の演技の際と同じような高さに調整されたつり輪の他に、より地面近くに吊るされたつり輪もあり、それぞれ用途に応じて使い分けられています。

 

 

・跳馬
跳馬は助走をしてロイター板で踏み切り、馬体に手をついて飛び越しを行う種目です。

体操の種目の中で唯一演技が一瞬で終わってしまうため、他の種目にはない緊張感があります。

 

5AF324BF-B2EA-4C6A-A576-018D86B42993

 

 

・平行棒
両手で平行な2本のバーを握り、バーの上下の空間で体を自在に操り多彩な技を披露する種目です。

 

D665D8BF-C2DC-42AB-AE56-5ABBACF7882E

 

練習には地面からバーまでの高さが高いもの低いものの2種類用意してあり、場合によっては下に分厚いマットを敷くなどして安全に練習できる環境を整えています。

 

 

・鉄棒
言わずと知れた体操の花形種目です。
バーの周りを回りながら、手を持ち替えたり時には手を離したりしながら流れるような演技をします。

 

5D487321-B44A-489E-B82C-FA7A3003460E

 

未経験者にはハードルが高く感じられるかもしれませんが、体操初心者の部員でも全員卒部する頃には自由に大車輪を回せるまで上達します!

 

続いて女子種目の紹介に移ります!

 

・跳馬
女子跳馬は馬体の高さが男子跳馬と比べて低く設定されています。

 

802CB5DA-9F54-45C9-BCA3-2675A77637EF

 

写真では着地場所にマットを積み上げており、安全に高難易度の技の練習を行えるようになっています。

 

 

・段違い平行棒

高さの違う2本の平行なバーを使って演技を行う種目です。

男子の鉄棒に似ていますが、バーが2本あるためより複雑な動きが多く、特に低棒と高棒間のダイナミックな移動技は見ていて圧倒されます。

 

FCB95321-CDB8-4ACD-8DA0-C1CEE2B17206

 

 

・平均台
幅10cm(!)の台の上でダンス系の技アクロバット系の技を披露する種目です。

体操の種目で最も落下の可能性が大きく、一つ一つの技ごとに平均台独特な緊張感や気迫が感じられます。

 

41A50E42-86BC-46E3-84CC-387FC9DD8622

 

 

・ ゆか
女子のゆかの演技は音楽に合わせて行われ、その芸術性も採点の対象とされます

男子と同様にタンブリングバーンマットの上で練習しますが、アクロバット系の技に加えてターンやジャンプなどのダンス系の技の練習も行います。

 

48A76D3F-099F-4EEE-8B7D-D08813FA7822

 

 

 まとめ

以上、体操部の練習風景をお届けしました!

ご覧のように東大には男女とも全ての種目を練習できる環境が整っており、恵まれた環境の中で練習に励めることも体操部の大きな魅力です

未経験者でも段階的に上達できるように指導を行っているので、この記事を読んで少しでも興味を持った方は是非トレーニング体育館に遊びに来てください!

 

過去記事一覧

フェンシング部紹介

第五回駒場運動会

漕艇部潜入レポート!

ゴルフ講習会

スキーツアー

「本郷スポーツフェスティバル2018」

「スケート講習会」

「駒場エクササイズ・プログラム」

「総長杯レガッタ」

「グライダー搭乗会」

「運動会ブログ」開設!