七大戦

七大戦とは

七大戦とは、

日本を代表する7つの国立大学(北海道大学、東北大学、東京大学、名古屋大学、京都大学、大阪大学、九州大学)が合同で開催している、

大学対抗の体育大会です。

対抗戦は各部の試合結果の総合により、勝敗が決まります。

主管大学は七大学で持ち回りになっています。

今年度(2019年度)の第58回大会の主管校は九州大学でした。2020年度の第59回大会の主管校は大阪大学です!

※2020年度第59回大会は、新型コロナウイルスの感染防止のため、開閉会式と全夏季種目が中止となりました。

Qボー

第58回大会マスコット Qボー

42の正式種目があり、7月の開会式から9月の閉会式までの3か月間に集中して開催されます!

冬競技などいくつかの種目は開会式前に開催されます。

最新情報・詳細

からご覧いただけます。東大の活躍にぜひご注目ください!

前回大会の戦績

2019年度の第58回大会は…

1位 東北大学 223.5p
2位 大阪大学 222p
3位 東京大学 209p
4位 九州大学 206p
5位 京都大学 191p
6位 北海道大学 183.5p
7位 名古屋大学 142p

東大優勝種目

航空、硬式テニス(女子)、女子ラクロス、陸上ホッケー、ハンドボール、アーチェリー

優勝おめでとうございます!

過去の戦績

 東大の順位   優勝校   主管校
第58回(2019年) 3位 東北大学 九州大学
第57回(2018年) 3位 東北大学 北海道大学
第56回(2017年) 2位 東北大学 名古屋大学
第55回(2016年) 1位 東京大学 東京大学
第54回(2015年) 3位 東北大学 東北大学
第53回(2014年) 2位 東北大学 京都大学
第52回(2013年) 4位 東北大学 大阪大学
第51回(2012年) 1位 東京大学 九州大学

3年前の第55回大会では、

東大が主管校を担当するとともに優勝を果たしました!

これを記念して東京大学運動会総務部が総長賞を受賞しています。