内務局

内務局

局の活動(年間スケジュール)

 年間を通じて部員名簿の管理や、総務部OB・OGさんと現役とのつなぎ役、運動会の運営にあたり生じる雑務などをします。

 

局の特徴・魅力

 事業や広報などと異なり、華のあるような局ではありませんが、運動会を運営していくにあたり、各部署とのつなぎ役としての役割を担っています。また、他の局を支えていくという重要な役割があります。比較的少人数で運営を行っています。

 

nyugaku

合格発表時の運動部による祝賀活動のとりまとめも、内務局が行いました。

局長より -組織の ‘幹’ になるー

 

nakata

3年 中田遥友

総務部の土台となる

運動会総務部は様々な局に分かれています。例えば、事業局では、運動会員の皆さんが健康的な大学生活を送るために、何ができるかを考え、企画しています。 一方、内務局はそのような企画の立案・実行を担う局ではありません。主には、組織管理などの対内的な局になります。

我々の目的は組織を支えること他の局がそれぞれの役割に集中できるように、運営上必要なことは内務局が請け負っています。

 

運動会の根幹となる

「対内的」といいましたが、運動会という組織において、内務局が担うものには対外的なものも含まれます。例えば、様々な立場の職員の方とコミュニケーションを交わし、それを総務部内に反映させたり、各種委員会に出席して意見を述べたりします。そういった意味で、委員長に次いで、総務部の顔として、様々な人とかかわれるような局になります。

 

OB・OGとのつながり

内務局のもう一つの役割として、OB・OGのみなさんと連絡を取るということがあります。OB・OGのみなさんから支援を受けたり、助言をいただいたりして、よりよい組織運営を目指しています。

また、寮運営においても各寮のOB・OGのみなさんと協力して運営をしますが、そのつなぎ役として内務局が機能しています。

 

新入部員へ向けて

 事業などではなく、運動会自体の運営に興味のある方はぜひ内務局にいらしてください。コツコツ仕事をこなしていき、組織の中心となって運動会を盛り上げてほしいと思います。

 

 

 

戻る

 

広報局

会計局

事業局

第二事業局