硬式庭球部

創部年

1902年

部員数

4年 男6 (経験者4) 女4 (経験者3)

3年 男12 (経験者11) 女4 (経験者3)

2年 男6(経験者6) 女2(経験者2)

1年 男8(経験者8) 女5(経験者5)

全体 男32 (経験者29) 女15 (経験者13) 合計47名

活動場所・曜日・時間帯

 

活動場所

農学部テニスコート(砂入り人工芝)で行っています。南北線東大前駅から徒歩3分足らずで、駒場東大前駅からはおよそ35分で到着することができます。ナイター設備もついているので、日の出から21時まで練習することができます。

 

練習日程

平日の練習は午前(7時~10時)または夜間(18時~21時)に週2回あります。部員の授業やアルバイトの状況を一人一人考慮して行っているので、必修の授業に参加できないということは絶対にありません。またバイトや勉強との両立は容易です。さらに本郷のテニスコートから駒場キャンパスへの移動も考慮して、2限参加による練習の途中抜けも可能です。練習以外の時間であればコートは空いているので、いつでも自由にテニスをすることができます。休日は練習試合や対抗戦など、部員全員で活動しています。

競技の特徴・アピールポイント

1つ目は、相手がいるスポーツである事です。

テニスは個人競技ではありますが、対戦相手がいないと成り立たないスポーツです。自分一人だけが頑張ったとしても、一緒に練習する相手が同じだけの「やる気」を持ち、同じかそれ以上の「レベル」を持ち合わせていなければ、自分は成長できません。だからこそ、部活でチームとして頑張る意味があるんです。お互いがお互いを高め合えい、テニス自体を存分に楽しむ環境が庭球部にはあります!

 

2つ目は、生涯スポーツである事です。

テニスは何歳でも楽しめるスポーツです。最低2人集まればスポーツが成立しますし、4人で行うダブルスなら全く走らなくても試合が楽しめます。テニスコートは世界中の至る所に存在しますし、競技人口はものすごく多いのです!

初心者から始める人も、今までに経験のある人も、この4年間テニスを本気でやることで、きっとテニスがもっと好きになるのはもちろん、今後の将来におけるコミュニケーションツールの1つになると思います!

その他

 

庭球部公式ホームページ

2019リーグモチベーションビデオ

 

ニュース等

庭球部 関東学生テニス選手権 結果報告

6月24日から7月16日まで行われた、関東学生テニス選手権の2次予選の結果は、 2次SF 野田・松村 3-6 2-6 杉森・杉山 (中央大学)          倉持・原  4-6 1-6 白井・中村・・・続きを読む

(2017年8月16日 UP)


庭球部 七大戦

6月29日から行われた、第56回全国七大学総合体育大会硬式テニスの部において、 本校は男子準優勝、女子第3位という結果でした。

(2017年7月15日 UP)


庭球部 双青戦

5月26~28日に行われました双青戦は、 ダブルス3-1、シングルス6-1、計9-2で勝利致しました。

(2017年6月15日 UP)


関東学生テニストーナメント大会 結果

ダブルス 2次SF 堀内優希・野中光 5-7 6-4 10-6 大澤真琳・初沢真央(山梨学院大学) 2次F   堀内優希・野中光 1-6 1-6 前田遥佳・江尻美奈(日本体育大学)   2次・・・続きを読む

(2017年5月8日 UP)


関東学生新進テニス選手権大会 結果

ダブルス 2次SF 原耕介・倉持裕樹 6-3 1-6 8-10 宮本航輔・江崎一希(日本体育大学)   2次SF 松村一太朗・野田拓実 6-4 7-6(3) 藤島航・笠原翔(上武大学) 2次・・・続きを読む

(2017年1月9日 UP)