躰道部

創部年

2001年(運動会加入は2005年)

 

部員数

夏合宿 バク宙

総勢71名

○男女・学年別内訳

1年生 2年生 3年生 4年生
男性 13 15 10 10 48
女性 6 8 6 3 23
19 23 16 13 71

活動場所・曜日・時間帯

以下、各学年につきの週三回の練習を必須としています。

月曜日 19:0021:00(3-4年生のみ)@文京区第九中学校 格技場(南北線 本駒込駅より徒歩8分程度)

火曜日 19:00~21:00(1-2年生向)@コミュニケーション・プラザ(駒場キャンパス)ならびに目黒区第一中学校(駒場キャンパスより徒歩8分程度)
木曜日 19:00~21:00(全体練習)@駒場小学校体育館(東大駒場キャンパス付近)
土曜日 15:00~20:50(前半は下級生、後半は上級生向)コミュニケーションプラザならびに柔道場(駒場キャンパス)

※加えて駒場キャンパス柔道場にて月・水・金・日 8:00~10:30のみ自主練が可能です。

競技の特徴・アピールポイント

躰道とは?

 

空手から派生した日本・沖縄発の武道で、体軸の変化によって三次元的に攻防を展開します

体軸の変化によって、相手の攻撃を躱し、またその勢いを利用し攻撃するため、大変アクロバティック・ダイナミックな動きをすることが特徴の一つです。バク転やバク宙など、器械体操の要素も取り入れられています。

相手の動きに逆らわず、避けて受け流す躰道のスタイルは力や体格を必要としないため、女性が習得するのにも適しているといわれています。

東大躰道部にも多数の女性部員が在籍しており、練習・大会において修めた技術をいかんなく発揮しております。

 

躰道の歴史

 

躰道は、祝峰 正献(しゅくみね せいけん)という空手家が創始した武道です。昭和28年に自ら創始した「玄制流空手道」をもとに、昭和40年に体系化・創始されました。

創設された当初は空手と似ていましたが、時間をかけて現在の形に変化し、躰道の用語で「創造進化」というものがあるように、今もなお進化をし続けています。

 

東京大学運動会躰道部について

 

東大躰道部は創部19年目と、運動会としては比較的新しい部活動です。しかし、各代の部員の懸命な努力により、全国学生大会優勝・連覇を続けてきました。その甲斐あって、2013年には東京大学総長賞を受賞、昨年の学生大会ではついに前人未到の11連覇を達成いたしました。更に去年の3月には、4年ぶりとなる2度目の東京大学総長賞受賞を果たしました。それだけでなく、躰道部は世界でも活躍できるレベルを持っており、一昨年2017年の世界大会では団体法形競技において優勝、また展開競技・個人法形競技において準優勝を果たすことができました。

 

そうして結果を残してきた部員には、もちろん経験者などはほとんどおらず、中には高校で文化部だった部員もいます。才能や運動経験の差を覆すことのできる熱が、東京大学躰道部にはあるのです。

 

我々はいつでも、一緒に全力で躰道に取り組める仲間を必要としています。新入生の皆さん、東大躰道部はいつでもお待ちしております。

 

その他

公式ホームページ

 

http://ut-taido.com/

 

公式ツイッターアカウント

 

@UTTaidoClub

 

公式Facebook

 

https://www.facebook.com/toudaitaidou/

 

公式PV

 

https://youtu.be/AtVVSdO6xD8

ニュース等

秋の武道講習会

  世界には様々な武道があるが、正直そんなに違いがわからない、、、 そんなあなたに1日で合気道、空手、少林寺拳法、躰道の四種の武道の表層を味わえる、そんな企画をお届けします!!  ・・・続きを読む

(2020年10月8日 UP)