ラクロス部 男子

創部年

1987年創部。 日本で2番目に古いラクロス部であり、日本ラクロス界において、長い歴史を誇っています。 東大ラクロス部は創部以来、2度の学生日本一、5度の全日本選手権出場を果たした学生屈指の強豪校であり、関東学生リーグ1部校として、慶應義塾大学、早稲田大学、日本体育大学などの名門校と王者の座をかけて激闘を繰り広げ、日本のラクロス界を牽引してきました。

部員数

  4年  3年  2年   経験者数 男   18        29       29            0/76 女         6          5         5             0/16

活動場所・曜日・時間帯

月火水金 午前7:00~10:30(授業抜け可能) @駒場第2グラウンド(1年生)、本郷御殿下グラウンド(上級生) ともに人工芝   週末(土日どちらか) 練習試合      

競技の特徴・アピールポイント

◆ラクロス 男子ラクロスは、スピード感あふれる展開と激しいボディコンタクトにより、「地上最速の格闘球技」とも呼ばれています。 知性と技術力、そして身体の強さが鍵となるスポーツです。 ラクロスは日本では歴史の浅いスポーツであり、競技人口のほとんどが大学から始めています。そのため上達が目に見え、努力が結果につながりやすいスポーツと言えるでしょう。     ◆東京大学男子ラクロス部 BLUEBULLETS 3部制の関東学生リーグのうち、関東一を争う1部リーグに属しています。その中でも全国屈指の強豪としてラクロス界をリードし続けており、ほぼ毎年関東ベスト4に残る結果を残しています。関東制覇、その先の学生日本一まで十分実現可能な目標としており、実際に2005年度は関東優勝、全日本選手権準優勝という成績を残しました。     ◆昨年の成績 関東学生リーグ 1部Bブロック2位 決勝(Final)進出 関東ベスト4 七帝戦 優勝 東大運動会の中でも強さを誇る男子ラクロス部は、その高い目標に向けて総勢100名以上の全部員が日々ストイックに行動しています。選手はもちろんチームスタッフも誇りを持って、高いパフォーマンスを発揮すべく活躍。サポート体制も万全です。 ―すべては勝つために。

その他

ラクロス部公式HP   公式FB   Twitter   UmeeTに掲載していただいた記事   こちらもぜひご覧ください!

ニュース等

一橋戦

リーグ戦第5戦 vs 一橋大学

■試合結果 8-11 lose 応援ありがとうございました! https://m.facebook.com/tokyolax/photos/a.727127600660098.1073741828.4・・・続きを読む

(2017年10月3日 UP)


日体戦

リーグ戦第4戦 vs 日本体育大学

■試合結果 6ー6 draw 応援ありがとうございました! https://m.facebook.com/tokyolax/photos/a.727127600660098.1073741828.44・・・続きを読む

(2017年9月17日 UP)


中央戦

リーグ戦第3戦 vs 中央大学

■試合結果 7ー7 draw 応援ありがとうございました! https://m.facebook.com/tokyolax/photos/a.727127600660098.1073741828.44・・・続きを読む

(2017年9月5日 UP)


千葉戦

リーグ戦第2戦 vs 千葉大学

  ■試合結果 12-8 win!! 応援ありがとうございました! https://m.facebook.com/tokyolax/photos/a.727127600660098.1073・・・続きを読む

(2017年8月27日 UP)


menslax vs dokkyo

リーグ戦第1戦 vs 獨協大学

■試合結果 17-5 win!! 応援ありがとうございました! https://m.facebook.com/tokyolax/photos/a.727127600660098.1073741828.・・・続きを読む

(2017年8月27日 UP)