ボクシング部

創部年

正式に部として設立されたのは1962年(54年前)

前身の同好会設立は1936年(80年前)

1964年、ボクシング、オリンピック金メダリストの桜井孝雄選手のコーチである、広川秀雄氏がコーチに就任

以後1988年、広川氏のご逝去まで、「打たせずに打つ」ボクシングを伝授していただき、現在へと至る東大ボクシング部の伝統が形成される。

現在は広川氏の直接の門下生である、OBの矢加部久孝氏と、同じくOBであり元東京都チャンピオンである城崎昌彦氏を指導陣にお迎えし、築き上げられた50年以上の伝統をそのままに活動を行っている。

部員数

14人(うちマネージャー1人)

全員が大学に入るまではボクシング未経験者

活動場所・曜日・時間帯

活動場所:格技場(駒場キャンパスラグビー場奥)

 

活動曜日、時間帯

火曜日、木曜日 18:50~20:30

土曜日     14:30~16:30

その他空きコマなどに自主練習

競技の特徴・アピールポイント

ご入学おめでとうございます。東大ボクシング部は、15人の部員で週3回、駒場にて練習に励んでいます。未経験者も大歓迎です。東大が輩出してきた歴代の東京都チャンピオン13名も、殆どが元々は未経験者であり、東大伝統の基礎に忠実で頭脳的なボクシングの下、研鑽を積んできた方々でした。一方で負担は週合計6時間程度と運動会の中では比較的軽く、練習時間、量を柔軟に決めることができます。少人数ゆえ部員どうしの仲はいい一方で、個人競技のためか上下関係は緩めです。安全面に関しては連盟に従い、徹底して管理しています。身ひとつでリングに上がり、拳を交える魅力、緊張感を肌で感じてみたい、そんな皆さんの参加をお待ちしています!

その他

東大ボクシング部:http://utboxing.wix.com/hp-utboxing

連絡先:utboxing2016@gmail.com

 

東京大学ボクシング部 50周年記念フィルム

https://www.youtube.com/watch?v=byYKLZ9rQM4

ニュース等