硬式野球部

創部年

1919年 東京大学野球部が正式に発足。

※1873年に開成学校(のちの旧制一高)へ野球が伝えられ、旧制第一高等中学校(のちの旧制一高)では1886年より「べーすぼーる会」が活動開始。

1925年 五大学野球リーグに六番目のチームとして加盟。東京六大学野球連盟が発足。

部員数

4年生 男子16名 女子2名

3年生 男子19名 

2年生 男子25名 女子2名

1年生 男子22名 女子1名

 

合計87名

活動場所・曜日・時間帯

・練習

練習は本郷の弥生キャンパス内にある東大球場で行っています。東京23区内にこれほどの球場を持つ大学は珍しく、更に全面神宮球場で使われているものと同じ人工芝で覆われ、非常に恵まれた練習環境であるといえます。コーチ陣には元プロ野球選手もおり、練習環境、野球レベル共に東大の中では最高レベルと断言できます。

授業期間中の平日は午前中に全体練習を行い、午後は各自でバッティング中心の自主練習を行います。平日はもちろん授業を優先できますので、午前中に全員が揃って練習をすることはほとんどありません。休日も基本的には平日と同じ練習ですが、実戦的な練習やオープン戦が行われることもあります。自主練の時間が長い分、時間の使い方には責任が伴いますが、各自の努力次第でいくらでも上達することが可能です。

 

場所:東京大学農学部弥生キャンパス野球場(東大球場)

時間:<平日>・午前8時から全体練習

       ・午後は自主練習(各自授業と調整)

   <土日祝及び長期休暇中>午前8時から(全員)

 

・オフ

年間を通して、原則火曜日

リーグ戦、新人戦終了後、年末年始に長期オフがあります。

 

・年間行事

4,5月    東京六大学野球春季リーグ戦

6月    東京六大学野球春季新人戦

      国公立戦

7月    京大戦

               ソウル大定期戦(隔年)

8月    七大戦

               夏季合宿

9,10月   東京六大学野球秋季リーグ戦

11月   東京六大学野球秋季新人戦

12月   納会

3月    春季合宿

 

・去年の成績

春季リーグ戦 1勝10敗0分(6位)

国公立戦   優勝         

七大戦    優勝

秋季リーグ戦 1勝10敗0分(6位)

 

競技の特徴・アピールポイント

東京大学硬式野球部は東京六大学野球連盟に所属し、春と秋に大学野球の聖地・神宮球場で行われるリーグ戦での勝利を目指して活動しています。東京六大学とは東京大学、早稲田大学、慶應義塾大学、明治大学、法政大学、立教大学のことを指します。日本に現存する野球リーグの中で最も深い歴史を持つこのリーグは、これまでに多くのプロ野球選手や名選手を輩出しています。他の五大学には甲子園で活躍した選手も多く、こういったレベルの高い環境で野球ができるというのが硬式野球部最大の魅力といえるでしょう。高校まで野球をしてきてさらにレベルの高い野球に触れてみたい人、あるいは、高校は野球部ではなかった、軟式野球の経験しかない、といった人でも十分やっていけます。真剣に野球に取り組みたい人は是非硬式野球部の門を叩いてみてください。

 

 

その他

チームは現在、「最下位脱出」を目標に活動しています。運動会の部に対して持たれている「厳しい」というイメージは、部員一人一人が目標に向かうという姿勢に当てはまりますが、理不尽な上下関係などはありません。むしろ目標のために上級生と下級生がよく連携し、ともに目標へ向かう集団です。

試合に関しては、リーグ戦の他に、東京周辺の国公立大学が集まって行う国公立戦、旧帝国大学が集まって行う七大戦、さらには京都大学との定期戦が毎年行われます。合宿も年二回、春は沖縄・福岡、夏は室蘭で行う予定です。野球を通じて様々な人と出会い、普段はできないような経験ができるところも硬式野球部ならではです。皆さんの入部を心よりお待ちしています。

 

弊部では、選手だけでなくマネージャーも募集しています。大学のマネージャーは高校までとは違い、予定調整や金銭管理など、東京大学運動会硬式野球部という「組織」の運営を行います。また、リーグ戦期間中では、男子マネージャーは試合の運営、女子マネージャーは試合のアナウンスを行います。

東京大学運動会硬式野球部はもうすぐ100周年を迎える、歴史ある組織であり、東京大学の中でも非常に大規模な組織です。このような組織を運営できることはマネージャーの醍醐味でありますし、培った経験は社会に出てからも活かせるものばかりです。興味のある方はお気軽にご相談ください。

ニュース等

samuneil

硬式野球部in2017─宮台康平さん・山田大成さん・楠田創さんに聞く─

 2017年は東大野球部躍進の年でした。  東京六大学野球秋季リーグ戦では、10月8日の法政大2回戦に8-7で勝って連勝し、勝ち点を挙げました。東大の勝ち点は2002年秋以来15年ぶりという快挙です。・・・続きを読む

(2018年1月17日 UP)


総長杯野球大会

2017年度の全日程は終了いたしました。 ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。 日時 2017年9月3日~10月21日(決勝)土日 ※組合せ抽選は2017年8月29日(火)16:00~@御・・・続きを読む

(2017年11月5日 UP)


【硬式野球部】平成28年度東京六大学野球秋季リーグ戦結果

平成28年度東京六大学野球秋季リーグ戦(@神宮球場)は10月30日(日)に閉幕を迎え、 明治大学が2季連続39回目の優勝を達成しました。 東京大学は4季連続で勝利を挙げ、年間4勝は12年ぶりの成績でし・・・続きを読む

(2017年10月13日 UP)


【硬式野球部】オープン戦予定/結果(7.9更新)

オープン戦は、春秋の2回にわたるリーグ戦に向けての前哨戦です。 予定及び結果は以下の通りです。   3月11日(土) ●1-9 九州共立大学(@九共大G) 3月12日(日) ●2-8 日本文・・・続きを読む

(2017年7月9日 UP)


【硬式野球部】第56回全国七大学総合体育大会硬式野球の部予定

第56回全国七大学総合体育大会硬式野球の部(主管校:名古屋大学)は、8月10日(木)~8月12日(土)(予備日:8月13日(日))の日程で行わます。 大会はトーナメント形式で順位を決定します。 &nb・・・続きを読む

(2017年7月9日 UP)