2019年度春の駒場運動会

2019年度春の駒場運動会のご案内

S__213942282S__213942283

今年も春の駒場運動会を開催いたします!

春の駒場運動会は、1年生がクラス単位で参加し、親睦を深めることができるイベントです。

各競技で優秀な成績を収めたチームには表彰・賞品があります!

詳細は以下をご覧ください。

 

日程・競技・場所

2019年4月22(月)〜4月26日(金)の5日間

 

①フットサル      4月22日(月) 17:00〜19:00 ラグビー場

②玉入れ    4月23日(火) 17:00〜18:30 ラグビー場

③タッチフット 4月24日(水) 17:00〜19:00 ラグビー場

④バレーボール 4月25日(木) 17:00〜18:30 仮設体育館

⑤ドッジボール 4月26日(金) 17:00〜19:00 第一体育館 3階 球技場

 

各競技の説明

フットサル

<日程>

4月22日(月)ラグビー場にて *雨天中止

 

17:00~17:10 開会式、準備体操
17:10~18:45 トーナメント戦 8 試合
18:50~18:55 閉会式(表彰式)
19:00 完全撤収

 

<協力部>

東京大学運動会ア式蹴球部

東京大学運動会ア式蹴球部女子

 

<形式>

・基本的にJFAの「フットサル規則」に則って行います。ただし、以下の特別ルールを適用します。

 

1. キーパーへのバックパスは可能(キーパーがこれを手で取ることは禁止)。

2. ゴールクリアランス(ゴールキック)は手で投げても蹴っても良い。
3. 交代は自由。ただし交代される選手がコートを出たのを確認してから入ること。主審がそのことを確認する。

4. ファイブファウルは通用しない。
5. 女子選手の得点は2点とする。
6. その他主催者側から指示があった場合は、これに従うこと。
7. 試合時間は7分間とする。
8. 7 分間で勝敗がつかなかった場合は、5本プラスサドンデスの PK 戦を行う。

《規定されているが特に注意すべきもの》
1. サイドラインを割ったらキックインとする。
2. キックオフゴールは得点を認めない。(狙わないこと)
3. フットサルにオフサイドは存在しない。

・最大28チームのトーナメント方式(8試合)で行います。

 

<募集人数>

各チーム最低5人、最大10人

最大で28チーム

 

玉入れ

<日程>

4月23日(火)ラグビー場 *雨天中止

 

17:0017:05         開会式

17:1018:10         試合

18:2018:25         閉会式(表彰式)

18:30          完全撤収 

 

<形式>

・以下のルールに則って行います。

 

1.100 個のボールを全てバスケットに入れるまでの時間を競う。

2.ボールは 99 個のアジャタボールと 1 個のアンカーボールの二種類ある。

 アンカーボールは他のアジャターボールが全て入ってから最後に入れる。

3.アンカーボールを他のボールより先に入れた場合は失格とする。

4.試合開始前は、ボールは全て地面に置き、選手は立ったまま開始の合図を待つ。

5.試合開始から 3 分で決着がつかなかった場合、それまでに入れた玉の数で勝敗を決める。

 合図より前に手から離れたボールを有効とし、同数の場合はじゃんけんで勝敗を決める。

 

・競技は 4 チーム同時に行い、上位 2 チームが勝ち進む。

 

<募集人数>

各チーム最低6人、最高8人

最大で16チーム

 

タッチフット

<日程>

4月24日(水)17:00〜19:00 ラグビー場 *雨天中止

 

<形式>

・以下のルールに従って行う。

 

・エンドゾーンまでボールを運ぶ(Touch Downと呼ぶ)と6点が入り、その後のボーナスステージ(Try For Pintと呼ぶ)で2yrdからタッチダウンをすると一点、5yrdからタッチダウンすると二点がさらに追加される。

・攻撃側がボールを持った状態でスタートし、そのボールを3回の攻撃機会で10yrd以上進めるとまた3回の攻撃機会を得る。それを繰り返してボールを運んでいく。

・ボールの進め方にはランプレーとパスプレーの2種類があり、ランプレーはプレイヤーがボールをもって運ぶプレー、パスプレーはある選手がボールを投げ、それをほかの選手がキャッチすることによってボールを進めていくプレーである。ボールを持った状態で相手選手に触られた、フィールドを出た、もしくはボールを落とした場合、その地点をボールの進んだ地点とみなす。また、3回以内に10yrd進めなかった場合とパスをディフェンスの選手がキャッチした場合攻守交代となる。

・試合時間は20分とする。

・試合終了時に得点が高かったほうが勝利とする。

《その他詳細ルール》

・フィールドはエンドゾーン含めて縦40yd,15yd

・エンドゾーンはエンドラインとゴールライン、サイドラインによって囲まれた領域で、エンドライン、ゴールライン、サイドラインも含む。

 

・オフェンスの開始は常に自陣のゴールラインから

・人数はオフェンスが6人でディフェンスが5人。QB(プレー開始時にボールを持ってる選手をQBと定義する。)がボール持った状態でプレイ開始。

・タックルは両手タッチで成立。審判の判断を尊重。

・QBがボールを持って走るのは禁止。

・QBが他プレイヤーにボールを渡すまではディフェンスは元ボールがあった位置より敵陣側に侵入するのは禁止。

・ブロックは相手を押してはいけない。手は伸ばさず胴体の外に出さず相手の邪魔をするイメージ。

・「キャッチ」の定義はボールを完全に捕球した後、もしくはそれと同時にフィールド内に片足または両足が全て入っていることとする。(なおサイドラインはフィールド内である)

 

《女子ルールについて》

特別にルールを設けることはしないが、出場する女子選手には男子選手との接触があることを了承したうえで参加してもらう。必要以上の接触が見られた場合アメフト部員が注意することにする。

・16チームのトーナメント戦とし、順位決定戦は8位まで行う。

 

<募集人数>

各チーム最低6人、最高10人

最大で16チーム

 

バレーボール

<日程>

4月25日(木) 仮設体育館

 

17:0017:05 開会式

17:0517:10 ウォーミングアップ

17:10〜18:10 試合

18:10〜18:20 閉会式 体育館を早く開ける必要があるため体育館外で行う

18:20 完全撤収

<形式>

・基本的には日本バレーボール協会の定める6人制バレーボールの公式ルールに則って行う。ただし、以下の特別ルールを適用する。

 

1.ネットの高さは215cm(高校女子の高さ)とする。

2.ネットタッチ、パッシングザセンターラインは取らない。

3.ホールディングについては、あからさまに持っていると判断できる場合以外は取らない。

*その他細かい反則についても適宜審判同士で確認・共有し、取らない方針

4.女子が得点した場合2

5.女子は真ん中より後ろからサーブを打てば良い。

6.チームの人数が7人以上である場合は、ローテーションの際に順番にコートに入りする。

7.試合時間は参加チームが8チームだった場合10分、10チームだった場合8分とし、試合終了時に得点が高かったチームが勝利とする。ただし、試合開始から10分、または8分が経過した時点で同点だった場合、どちらかのチームがもう1点得点するまで試合を続行し、その時点で試合終了とする。

 

・トーナメント方式で行う。

参加チームが8チームだった場合、2コート×4回の8試合。(3位決定戦含む)

参加チームが10チームだった場合、2コート×4回と決勝の9試合、ただし準決勝でシードチームが負けた場合決勝と同時に、3位決定戦を行う。

 

<募集人数>

各チーム最低6人、最高12人

最大10チーム。募集状況によっては試合時間の変更やチームの分割・合併等の対応で実施する予定。

 

ドッジボール

<日程>

4月26日(金) 17:00〜19:00 第一体育館3階球技場

 

17:00~17:05   開会式

17:05~17:15   ウォーミングアップ

17:20~18:30   試合

18:35〜18:40   閉会式(表彰式)

19:00   完全撤収 

 

 

<形式>

・駒場運動会特別ルールに従って競技を行う。下記に記載がなく、下記ルールと抵触しない点は、日本ドッジボール協会 HP にあるドッジボール公式ルールを準用する。

 

《駒場運動会ドッジボール特別ルール》

プレーするにあたり、留意すべき点は以下のとおりである。

・試合に出場する人数は、10 名とする。

・各試合の両チームの人数が 10 名より多い場合、試合に出場する人数が両チームで同じになる範囲でプレー人数を増やしてよい。

・試合中の選手の交代は認めない。

・試合開始時には、各チームは内・外野ともに 1 名以上を配置し、試合中は常に外野に 1 名以上を配置しなければならない。

・外野プレーヤーは、相手チームの内野プレーヤーをアウトにした直後のみ内野に入ることができる。最初から外野にいた選手も、自分以外の外野が既に存在し、かつ相手をアウトにしなければ内野に入ることは出来ない。

・試合はジャンプボールから始まる。ジャンパーへの内野からの第1投の攻撃は禁止。

・試合時間は 10 分とする。

・勝敗は試合時間終了時に内野に残っている人数の多い方の勝利となる。また10 分以内に片方のチームの内野の人数が0になった場合、その時点でそのチームの負けとなる。

○アウト

・相手のノーバウンドの投球を取れなかったり、当てられた場合。
・一回のノーバウンドの投球で2名以上当たった場合、最初の一名がアウトになる。

○セーフ

・顔や頭にボールが当たった場合。
・1度味方に当たったボールをノーバウンドで味方がとった場合。

○ファウル

・ボールを投げる時や取るときにラインを踏んだ場合、相手の内野ボールとなる。

・試合進行を著しく害するようなパス回しは審判が判断し、相手の内野ボールとする。

・8チームのトーナメント方式。3位決定戦も行う。

 

<募集人数>

各チーム最低10人、最大16人

最大10チーム

 

応募方法

運動会連絡委員の皆様にお送りしたフォームよりご応募ください。

 

*参加費は無料です。

*2019年度入学の新入生のみ参加できます。

*運動会員限定のイベントです。

*クラス単位でのご応募となります。

*クラス全員が参加する必要はありません

*1つの競技に同じクラスから複数チーム応募しても構いません。

 

持ち物

・健康保険証(またはその写し)

・学生証

・運動会員証

・着替え(または動きやすい服装でお越しください)

・シューズ

 

 

  〜ご協賛〜

 カルビー株式会社

 相模湖リゾート プレジャーフォレスト

 株式会社 花やしき

 

 (敬称略、順不同)

 

*各競技、詳細につきましては続報を追加予定ですので、更新をお待ちください(最終更新:2019年4月11日)*

 

(2019年5月10日 UP)