スポーツ先端科学研究拠点特別シンポジウムのお知らせ

「大学スポーツと学生アスリートの未来」について

東京大学社会連携本部と東京大学スポーツ先端科学研究拠点は、東京大学におけるスポーツに関する取組みの一層の発展に向けて、2018年5月16日(水)に下記のとおり特別シンポジウムを開催いたします。

第一部では、「東京大学の先端技術によるスポーツを通じた社会貢献」をテーマとして、東京2020オリンピック・パラリンピック大会にて、活用の可能性が考えられる技術の研究を行っている教員や、スポーツ各界で活躍されている皆様により、選手強化に繋がる技術や研究についてディスカッションを行います。また、研究成果の社会還元という観点から、東京2020オリンピック・パラリンピック大会(関連での使用)に限定した、本学の知的財産権の無償解放につきましても、株式会社東京大学TLOによるプレゼンテーションを行うとともに、東京大学の研究者が代表的な研究成果・先端技術を紹介します。

第二部では、「大学スポーツと学生アスリートの未来」をテーマとします。米国テンプル大学の学生アスリートや指導者をお招きして、米国の大学スポーツの現状を紹介いただくとともに、

4月から日本の大学で初のアスレチックデパートメント(AD)を開設した筑波大学の皆様に、日本における大学スポーツ改革の取組みについてお話しいただき、最後にそれらを踏まえた大学スポーツの在るべき姿について、日米の学生を中心に議論します。

つきましては、東京大学関係者の皆様、スポーツ関係企業・団体の皆様に、是非ともご参集頂けますと幸いです。

※要事前申込

関連ファイル:【ご案内】特別シンポジウム「大学スポーツの未来」開催のお知らせ

(2018年5月7日 UP)