関東学生新人ボウリング選手権 結果報告

11/19、11/20の2日間にわたり、関東学生新人ボウリング選手権が行われました。

全日本学生ボウリング連合に所属して2年以内の学生が参加し、順位を競い合う熾烈な戦いが繰り広げられました。

 

その結果、我が部の1年生、野崎啓史選手(1年)が、決勝ステップラダーにより優勝しました!

また、今大会において野崎選手は、

 

・パーフェクトゲーム(300点、12連続ストライク)でのハイゲーム賞

・3ゲームで749ピンでのハイシリーズ賞

 

も獲得しました!

 

また、決勝進出者に関しまして、我が部からは他に、小田桐央拓選手(2年)、中村凱選手(2年)が進出しました!

小田桐選手は5位入賞、中村選手は9位と、大奮戦しました!

(2017年10月13日 UP)