【第7節】2016/12/4 拓殖大学戦

【秋季リーグ戦】

2016/12/4 10:45KO

vs拓殖大学

 

       1Q 2Q 3Q 4Q  計
 ウォリアーズ     7     21      0     24      52
 拓殖大学          0       3      0       0        3
【本日の試合経過(byファンクラブ)】
QTE
【1Q】
まずは東大のキックオフ、#48渡辺(4年)のナイスタックルで試合の幕を開けます。DL#60高橋(4年)の痛烈なロスタックルで拓殖オフェンスをシャットアウト!3&アウトで攻守交替となります。
RB#33宮山(4年)、RB#28荒井(2年)のランで立て続けにフレッシュを獲得すると、最後はQB#14荒川(4年)からWR#13瀬戸(2年)にランフェイクパスがヒットしタッチダウン!K#20鎌形(3年)によるキックも決まり、7-0と先制に成功します。
続く東大ディフェンスではまたしてもDL#60高橋がロスタックル!さらにDL#91伊澤(2年)、LB#44勝(3年)のナイスタックルが決まり拓殖をパントへと追い込みます。
しかしここで拓殖ディフェンスが踏ん張り3&アウト、攻撃権は拓殖へと移ります。
1stプレーでフレッシュを許すも、続くショートパスをLB#44勝、LB#47東(4年)が落ち着いてタックルします。さらに2ndダウンでは中央のランをLB#44勝がロスタックル!拓殖オフェンスを完璧に押さえ込み1Qが終了となります。

【2Q】
LB#48渡辺のナイスタックルで拓殖をパントに追い込むと、ここでビックプレー炸裂!#87中澤(3年)がブロックしたパントを#23石村(3年)がリカバー、さらにそのボールを受けとった#52加藤 (2年)がエンドゾーンまで走り込みタッチダウン!スコアを14-0とします。
LB#44勝、LB#55藤本(3年)がナイスタックルを見せるもフレッシュを許してしまいます。しかしDL#99岡崎(3年)が猛烈なプレッシャーでパス失敗に追い込み、攻撃権は東大へ。
2ndダウンでビックプレー、RB#21関野が70ydを快走しタッチダウン!21-0と点差を広げます。
DL#52加藤の見事なサックで拓殖を抑え込み、再び迎えた東大オフェンス。QB#16松下(3年)からWR#87深澤(2年)へのランフェイクパスが決まると、最後はRB#28荒井のランでタッチダウン!28-0と拓殖を突き放します。
キックオフカバーでは#87深澤が、続くディフェンスではLB#45沼尻がナイスタックルを見せ、すぐさまオフェンスへとバトンを渡します。
しかし後が続かず攻撃権は拓殖へ。FGを決められスコアを28-3としたところで、前半終了です。

【3Q】
拓殖大学のキックで後半開始。東大オフェンス1stプレーはRB#30山口(3年)が縦のランで大きくゲイン。更にTE#83深澤(2年)が際どいパスをキャッチ、RB#38山田(2年)も好走を見せるも後が続きません。
P#21関野(4年)がナイスパントを放ち、拓殖陣2ydから拓殖の攻撃へ。
続く東大ディフェンス、拓殖のランをDB#11石川(4年)とDL#90岡田(2年)ペアがロスタックル!3rdダウンもパス失敗とし、攻守交代。
続くオフェンスはフレッシュならず、パントを選択。ここで、今試合初出場のDB#39八尋(1年)が真っ先にリターナーに到達!今後が楽しみな活躍を見せます。
拓殖オフェンス第2シリーズは、1stプレーでDL#53松重(3年)がQBキープをタックル!続いてDB#20鎌形(3年)が安定感あるタックル。フレッシュを許しません。
攻守交代後の2ndダウンでWR#13瀬戸(2年)へのパスが決まったところで3Q終了。

【4Q】
いよいよ最終クォーター。WR#87中澤へのパスが成功し、一気にゴール前10ydとすると、RB#36上杉(2年)が力強いランで一気にタッチダウン!35-3とします。
続くディフェンス、1 stプレーでLB#46大谷(2年)が外のランをタックル!続いてDB#20鎌形がパスインターセプト!モメンタムを手繰り寄せます。
得点につなげたいオフェンスは、ゴール前17ydから。QB#15古賀(2年)が果敢にキープして前進、最後は守備の間をスルスルと抜けタッチダウン!42-3とします。
得点後のキックオフはK#6児玉がタッチバックの特大キック。東大ディフェンス1stプレー、DB#3池内(2年)がナイスタックル!DB#26中村(2年)も素早いリアクションを見せ、パントに持ち込みます。
続く東大オフェンス、いきなりWR#86塩谷(2年)へのパスが決まり50ydゲイン!RB#36上杉が残り18ydを走りきりタッチダウン!49-3とします。
攻守交代後の東大ディフェンス、1stプレーはLB#45沼尻が素早くタックル!さらに、3rdダウン2でLB#9浜崎(3年)が掻き出したボールをDB#3池内がリカバー!攻守交代へ。
最後の東大オフェンスは惜しくもゴールに届かず、FGを選択。K#20鎌形が37ydキックを決め、トドメの3点追加!52-3とします。
残り時間も守り抜き、試合終了。

UNQTE

(2016年12月11日 UP)